初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
フォトネットワーク.com
menu
初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
CC[W

ドローンカメラの可能性と有効性

 

ドローンとカメラの組み合わせによって様々な可能性が生まれ、今後ますます私たちの生活に役立つようになってくると言われています。どんな未来や有効性があるのでしょうか。

テレビのロケ番組など

最近はよく見られるようになったドローンカメラでの空撮。まるで一緒に空を飛んでいるような気分になれるし、その迫力ある美しい映像には思わずうっとりしてしまいますね。
映画やCM]でも使われるようになり、私たちを楽しませてくれます。

災害時に

災害時に人間が入っていけない場所にドローンカメラが入り込んで、状況を映し出してくれると、その後の対応策が立てやすくなります。ドローンの活躍が最も必要とされるのは災害時ではないでしょうか。

農薬の散布など

広い農場で人の手で農薬を散布するのは非常に大変、ドローンにカメラを搭載して確認しながら、きゅうりゅうで散布できれば大変効率がよくなります。時短・コスト削減になりますので、農業や産業分野でももっと活躍が期待されます。

水中ドローンで生態調査

水中でドローンが使えれば、さまざまな魚たちの生態調査が行えるでしょう。現在でも海カメなどに発信機をつけて調査をしていますが、深海生物の生態系の謎などが解けるようになるかもしれません。

高い場所の点検業う

例えば屋根の上や高い煙突、照明器具、工場などでわざわざ人が上って点検しなくてはならないところでも、ドローンカメラが撮影してくれれば非常に作業がスムーズに進むでしょう。本当に人手が必要なところだけに人手を割くようにできます。

宅配業務

ドローンを使っての宅配業務はその有効性が最初に叫ばれていたものです。例えば高層マンションのベランダに届けたりできます。不在時でも受け取れる手段が増えるかもしれません。

深夜のセキュリティ

学校やビルの深夜のセキュリティ対策で、人が巡回するよりもドローンで巡回させた方が効率がいいですし、コストもかかりません。カメラが不審者を見つけたらその場面を録画することもできます。犯人の割り出しに有効です。