初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
フォトネットワーク.com
menu
初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
CC[W

アクションカメラはGoPro1強?追随する製品とは?

Training and playing with dog Doberman breed on a snowy field in winter

Youtubeなどで様々な動画を上げる人が増えました。素人ながらプロ顔負けの解説術やユーザー目線での評価は参考にする人がたくさんいます。
そんな彼らに好評なのが、ほぼ業界1強のGoPro。でもGoProに追随する製品も出ています。

支持されるYouTuber。彼らの強みは?

本物を使う・触る

化粧品・家電製品・車・鉄道・・・彼らは本物を買ったり乗ったり使ったりして、生の感想を発信してくれます。メーカーがうたっているメリットでけを並べているわけではありません。

ユーザー目線の正直な意見

実際に使ってみてメリットはもちろん、自分なりに検証してここはデメリットかも、という情報も遠慮なく発信できるのが彼らのすごいところ。メーカーに過度に忖度しなければならないわけではないのが強み。これこそ私たちユーザーが最も知りたい情報です。

GoPro1強なのか?

確かにアクションカメラを持ち歩いたり固定したりして画像を配信するYoutuberはたくさんいます。売れ筋をみても、ほぼ上位を独占しています。

2019年 6月中旬 BCNランキングより
https://www.bcnretail.com/research/ranking/

1位:GoPro HERO 7 Black Black CHDHX-701-FW
2位:GoPro HERO 7 White CHDHB-601-FW
3位:OSMO ACTION (DJI)
4位:GoPro HERO 6 Black CHDHX-601-FW
5位:GoPro HERO 7 Black Limited Edition Dusk White CHDHX-702-FW

GoProが業界人やプロのカメラマンには知られた製品ですが、一般の人に知られるようになったのは、動画が訴えかける世界が圧倒的に支持されてきたからでしょう。

とにかく小さくて超高画質。体に装着できて編集もラク。防水加工もあり衝撃にも強い。そして素人でも手に入るお値段にまでなりました。
取られた画像や動画はとにかくLIVE感満載です。

3位に食い込んだDJIのOSMO ACTIONとは?

これは完璧にGoPro HERO 7を意識している製品といわれています。でもGoProより優れている点もあるとも言われています。以下にOSMO ACTION売りの機能を3点挙げましょう。

①4K 60fpsでの動画撮影
映像を扱うプロでも、ここまで高画質なら申し分ないでしょう。

②デュアルディズプレイで自分撮りしやすい
被写体を写すだけではなく、自分を含めて周りを写すことはよくあります、そんな時に威力を発揮します。

③タッチパネル操作が優秀
デュアルディズプレイなのでタッチパネル操作が優秀で、GoProシリーズよりも断然使いやすいと評判です。