初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
フォトネットワーク.com
menu
初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
CC[W

結婚パーティー・地域イベント・子どもの発表会に!写真販売システム「フォトライク」

必要な時にその都度カメラマンを依頼でき、インターネット経由で写真を購入できるフォトライク。
そんな「ちょっとお願いしたい」をサポートするのがフォトライクです。

学校行事はカメラマンが入っているけれども・・・

多くの幼稚園や小中学校では提携カメラマンがいて、後で保護者が写真を購入できる仕組みになっています。卒業アルバム用の写真も心配いりません。
しかし、結婚式のパーティーや地域のイベント、子どもの発表会などはカメラマンが入っていないことが多いです。
そんな時にその都度カメラマンが依頼でき、後でネット経由で写真の購入ができると便利だと思いませんか?
写真を撮っていると自分が写れない、自分の子どもをしっかりと見られない・・・これはカメラを構える人に共通した悩みでもあります。
そんな「ちょっと困った」をサポートしてくれるのがフォトライクです。

噂の「フォトライク」って?

カメラマンが撮影した写真をフォトライク内の専用ページに掲載します。もいろん、安全&安心。
お客様や保護者がその写真を閲覧し、気に入った写真を購入します。
写真の閲覧・販売・集金・集計・プリント・配送まですべて自動化されており、写真販売における面倒な作業を大幅に削減できます。

会場やお客様には初期費用や固定費は一切かかりません!
フォトライクはこちらから!
https://www.photo-like.jp/partner

例その1:結婚式のパーティー

最近は携帯のカメラでも美しい写真が撮れるようになりました。しかし、室内会場が多い結婚式のパーティーでは、どうしても暗い写真になりがち。
そんな時にプロのカメラマンに依頼して一眼レフで本格的に写真を撮ってもらったらどうでしょうか。
出来上がりを見て、「ああ、やはりプロが撮った写真はクオリティが高いな」と思うでしょう。
一眼レフで写真を撮ることが好きな知人にお願いする手もあります。しかし、カメラを構えていたら自分は写れないし一緒にお酒や食事を楽しめません。
かなり負担をかけてしまうので、新郎新婦もただでお願いするのは申し訳ないとも感じるでしょう。
そんな時でもフォトライクに依頼すれば安心です。

例その2:子どもの発表会

多くの会場で見られるのが保護者による写真撮影合戦。自分の子どもをできるだけ近くでよりよく写したいがために、大きな三脚を立てて場所を確保するなどし、時には周りの保護者ともめることもあります。
会場側も気を使います。保護者同士のトラブルを防ぐために、事前に手紙で周知させたり、撮影エリアに規制線を張ったり、張り紙で注意喚起を促したり。それでも決まりを守らない保護者もいます。
そんな時に提携カメラマンだけ近くで撮影できる権利を与え、後で写真を購入できるしくみにしておけば、トラブルは大幅に減るでしょう。