初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
フォトネットワーク.com
menu
初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
CC[W

究極のこだわり!受注生産のみの一眼レフカメラ

受注生産という量販とは真逆の世界でもカメラ好きをうならせる製品が登場しています。
リコーから発売された「PENTAX KP J limited」。一台一台丁寧に組み立てられる特別のモデルです。
大量生産では決してできない高品質で手間のかかる加工が可能。パーツの組み入れもなんのその。塗装も特別なカラーで仕上げてくれるというので、一生モノのお宝になるかもしれません。

6/13日より受注を開始。発売は7月31からとなります。

ベースは「PENTAX KP」

コンパクトなボディが特徴で人気モデルの「PENTAX KP」。高性能のAPS-CサイズのCMOSイメージセンサーが搭載 され、さらには高性能画像処理のエンジンも搭載。日常の撮影からアウトドアまでどんな環境にも対応できるミドルクラスの一眼レフとして、幅広い世代から人気のモデルです。

オリジナルデザインのウッドグリップが個性を引き立てる

「PENTAX KP J limited」ではオリジナルデザインのウッドグリップを採用しています。これには「個性を際立たせる」「人とは違ったカメラ」と定評があります。
このウッドグリップはミロクテクノウッド社製。高級車の車のハンドルを手掛けている老舗企業です。
ここの職人達が手仕上げで作っていくれているのが、このウッドグリップです。素材は北米産のウォールナット。これを丁寧に削りだし、9層のコーティングを施し、丁寧に仕上げています。

本体グリップカラーは2色

「Black & Gold」と「Dark Night Navy」の2色が販売されます。「Black & Gold」は、美しいグラデーションが目を引くRed SPカラーが特徴。手吹き仕上げならではの製品は持つだけでテンションが上がりそう。
「Dark Night Navy」は高級墨による染色を施し、一般的なカメラの黒色とは一線を画しています。黒銀色に仕上げられたグリップは高級感が漂います。

ボディマウント部表面には時計で有名なCITIZENの表面硬化技術「デュラテクトDLC」を採用。絶妙な光沢感が異彩の輝きを放ち、クオリティの高さを感じさせます。

ペンタプリズム部は脱着式のトップカバー

面の組み合わせに細部までこだわったデザイン。光の当たり方によって表情が変わり、手に持つだけで重厚感と存在感に圧倒されます。
トップカバーは専用のホットシューカバー。固定できるタイプで、脱着も簡単です。

撮影モード「U5」は「吉村和敏」モード!?

風景撮影で人気の吉村和敏さん。「U5」には彼が撮影を行うときのモードを再現したスペシャルモード「PH-mode Yoshimura」に設定されています。