初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
フォトネットワーク.com
menu
初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
CC[W

ついにドローン映像もフルサイズに?!ソニーの「Airpeak」

※画像はイメージです。

最近よくテレビやYoutubeなどで見かけるドローン撮影映像。臨場感たっぷりでついつい見とれてしまいます。
この度ソニーがフルサイズミラーレス一眼レフカメラを搭載できるドローンを公開したとのことで話題になっています。

クリエーター向けドローンソニーの「Airpeak」

ドローンには趣味用や競技用などがあり、もちろん映像クリエイター向けのハイエンドモデルも存在します。
Airprakはそんな映像クリエイター向けのモデル。業界では最小クラスである機体に人気のソニーαシリーズを搭載しており、安定的に飛行できて高画質な画像を撮影することができます。
「映像表現の新境地を探究できる!」と吉田憲一郎社長は豪語しています。

世界最大のIT家電ショー CES 2021 でお披露目

世界最大のIT家電ショー「CES 2021」が1月11~14日(日本時間)に開催されました。
ここではフルサイズミラーレス一眼レフカメラ「α7S Ⅲ」が搭載されたAirpeakがお披露目されました。
同社が2020年に発表した電気自動車「VISIONーS」がオーストラリアで公道をテスト走行する様子を空撮した動画が公開されました。

ソニーはドローンの新プロジェクト始動へ

ソニーは、同社のAIや画像処理、センシング技術などを活用したプロジェクトを始動するとも発表しました。
商品化に向けてユーザーからフィードバックを募るとのことです。
2021年春にはプロジェクト第一弾となる事業を開始するとのことです。

DJI製品よりは大きめか?

既にDJIからは消費者向けに発売されているものがあります。それらよりは大き目に感じるとのこと。しかしソニーによると、カメラが搭載可能なドローンとしては市場では最少となるそうです。
現在、このようなプロ向けの市場では、DJI製品がほとんどを占めているそうです。
現在DJI社は、ハッセルブラッド社(Hasselblad)の過半数の株式を保有しています。一方でソニーは同社独自の設計で始動を始めました。
互換性の面から考えるとメリットはありますが、αシリーズを別のカメラに交換することはできません。
ソニーは全て囲い込身を意識してこの市場に挑んでいるのかもしれません。

価格はまだ発表されていないとのことです。