初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
フォトネットワーク.com
menu
初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
CC[W

トリプルレンズが搭載される?時期iPadとiPhone

Girl taking picture of Tokyo with tablet

携帯カメラやタブレットカメラの進化は著しく、一眼レフカメラまでには及ばないものの、「こんなに綺麗に撮れれば携帯やタブレットで十分」という人は格段に増えました。

プロカメラマンやコアユーザーは一眼レフやレンズにこだわりますが、それまであまりカメラを構えてこなかった一般の人が画像や動画を楽しむ文化を広めた意義は大きいです。
2019年秋に発売される時期iPadとiPhoneにはトリプルカメラが搭載されるという話。トリプルカメラっていったい何なんでしょうか?

タブレットは海外ユーザー目当て?

日本ではiPadで画像を撮影している人はあまり見かけません。しかし、外国人観光客はたタブレットで撮影している姿をよく見かけます。
行きたい観光地や現在の情報をタブレット端末で見ながら、同時に写真も撮影しながら楽しむ、という文化なのでしょうか。
iPadProの11インチモデルと12.9インチモデルはトリプルレンズを搭載する予定とのこと。
少し小さい10.2インチモデルはデュアルレンズを搭載するとの情報もあります。

最近増えた携帯複数カメラ

近年スマホはシングルレンズからデュアルレンズへの移行が続いています。それぞれの機種にシングルレンズとデュアルレンズのモデルがあります。これからは携帯のカメラレンズはディアルレンズがメインとなっていく模様。そしてそれらの上位機種にはトリプルレンズが搭載されるとになっていくでしょう。

カメラがデュアル、トリプル・・・となるのは何がメリットなの?

①ズーム機能が進化

シングルカメラでズームをしても、画像が荒くなるだけ。しかし複数カメラであれば、光学式ズーム(焦点への距離の調節をするズーム機能)なので、遠くの画像もきれいに撮影できます。

②背景ぼかし(ポートレート)写真が撮れる

一眼レフで撮影するような背景がぼけた写真が撮影できます。複数レンズで撮影した画像を合成処理して加工してくれるので、難しい知識や技術がなくても大丈夫。自分撮りや人物を多く撮影する人にはおすすめです。

③暗い場所でも綺麗に撮影できる

シングルレンズでは一つのレンズで光を取り込んでいましたが、複数レンズで光を取り込んで調節するため、より美しい夜景が撮影できます。

④手ブレしにくい

焦点距離の異なるレンズで被写体を捉えて調整するオートフォーカス機能を搭載しています。シングルレンズよりも早くピントが合います。子どもやペットを撮影する人におすすめです。