初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
フォトネットワーク.com
menu
初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
CC[W

これぞ戦闘服?カメラマンベストのここがイケテル!

カメラマンは最高のタイミングとシチュエーションで最高のショットを撮るのが仕事であり生きがいでもあります。だから身体の動きを妨げないベストは必須アイテムです。
ここでは、カメラマンの戦闘服でもあるベストに注目してみました。

かっこいい?ダサい?

ファッションアイテムとして着用するものではないかもしれません。でもカメラマンはとにかく機能性重視。着るのと着ないのでは大違いです。
ただ単にポケットの多いベスト、というわけではありません。カメラマンに取ってさまざまな有り難い工夫がされています。

便利な機能①:肩ひもがずり落ちない

カメラのストラップを肩にかけて動くのはよくあること。重くて高価なカメラですから、落としたらひとたまりもありません。
しかし、カメラマンベストであれば肩から首にかけてストラップ付いているので、そこにカメラのストラップを通せばずり落ちることはありません。
さらに、肩に負荷がかからないように、生地に厚みを持たせ、重さが分散されるようになっています。

便利な機能②:首にかけて前面に持ってきても固定される

①と同じく、肩だけでなく胸のあたりにもストラップ止めがついています。カメラも首にかけて動くシーンは多いもの。ちょっと前のめりになっただけでカメラがブラブラしてしまったら首に負担がかかりますし不便です。何かにぶつかったら傷がついてしまう恐れも。
胸のあたりに二本ストラップ止めがあるだけで、動きが安定します。

便利な機能③:立体的で緩衝作用のある大きなポケット

ポケットが立体的に大きく広がるようになっており、レンズもラクラク入るようになっています。緩衝作用のある厚い生地でできているので何かにぶつかってもリスクが避けられます。
膝をついて撮影する時のために、ビザ用クッションがつ入っているものもあります。

便利な機能④:メッシュベストにもなる

1年中着用するカメラマンベスト、寒い季節はジャケットの上に着る事もありますし、暑い季節はTシャツの上に着ることもあるでしょう。
暑い季節になったら背中の部分を取り外し、メッシュベストとして使用できるタイプも人気です。