初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
フォトネットワーク.com
menu
初心者からプロカメラマンのためのフォト情報総合サイト | フォトネットワーク.com
CC[W

男性はここを見ている!婚活用フォトを極めよう~女性編~

コロナ禍で、このまま独り生きていくことに不安を感じ、パートナーを求める人が増えています。その結果、結婚相談所の入会者は増え続ける一方
婚活の際に重要なのは婚活用のフォトです。ここでは写真を撮る、撮られる際の心得やコツをご紹介しましょう。

第一関門!?婚活用フォトは最も大切

人は見た目が9割などと言われますが、とにかく婚活の場ではフォトは重要です。
初対面で相手の第一印象をどこで判断するかについてアンケートを行うと、「顔や表情」と答える人が圧倒的に多く、そこが第一関門。ここがクリアされないと次に進ことができません。

もちろん皆さん一様に「話してみないと人柄は分からない」といいます。けれども、無意識に写真の表情からにじみ出る人柄というのを感じ取っています。写真から瞬時にその人の雰囲気を判断しています。
パッと見て、上手く説明できないけれども、この女性はNGかも、という相手もいます。
これは、美人とか可愛らしいとか、そういう問題ではありません。なんとなく感じがいいとか、その人の主観に基づくもので、基準は人それぞれです。

メインフォトの自撮りはダメ!スタジオで撮影しよう

どんなにプロフィールを盛り沢山に書いても、写真の雰囲気1つでそれらを根本から覆すような威力をもっている、それが婚活用フォトと考えましょう。

メインの写真は必ずスタジオでカメラマンに撮ってもらうこと。メインの写真なのに、「スマホ」「自撮り」「加工」はおすすめしません。
自分で選ぶと、自分の気に入った向きや表情で選んでしまいがち。自分本位の主観的な「SNSに上げたい、一番かわいい可愛い自分」になってしまいます。
プロのカメラマンに撮影してもらえば、客観的にその人を最も感じよく撮影してもらえます。

結婚相談所や婚活サイトによってはサブに何枚か写真を上げていいところもあるようです。そこは自撮りの写真でOK。しかし加工はしないことです。

カメラマンはここをアドバイスしよう!

●服装は暗くなりすぎないように
上半身は黒や濃紺などの暗い色は避けた方が無難。明るめの方が顔が明るく映ります。多少濃いめの色も引き締まって見えるのでおすすめです。

●メイクや髪形も一緒にプロにお願いすること
本人のメイクのやり方には、どうしてもクセがあったり、似合う色と好きな色が分かっていなかったりするものです。
プロのメイクさんに頼めば、その人の自然な美しさを引き出してくれます。

●リラックスしてもらい、自然な笑顔を引き出す
「笑って」といってすぐに笑ってくれる人はなかなかいません。「口角を少し引き上げて」など、具体的なアドバイスをしましょう。
リラックスできるように、「肩と首を回して、ほぐしてみて」なども伝えてみましょう。

●顔や肩の傾きや癖を修正
本人は真っ直ぐにしていると思っても、顔が傾いていたり、肩が不均衡だったりするので、修正してあげましょう。